必見!レーザー脱毛を選ぶの三つのメリット

肌へのダメージが少ない!

光脱毛などでは波長のバラバラな光線が使用されるため、毛根だけでなく周囲の皮膚へもダメージが発生してしまいます。しかし、レーザー脱毛は特定の色に反応するレーザーの使用し、毛根のメラニン色素のみに反応して破壊します。そのため周囲の色素の薄い皮膚の部分へダメージを与えません。そして、その分光脱毛より強い光線を私用できるので脱毛効果もより期待できます。ただし、しみなどの色素が濃い部分は軽いやけどになる事があるので注意は必要です。

短時間で高い効果が期待できる!

レーザー脱毛は針脱毛のように毛根一つ一つに対してではなく、一定の範囲を一度に脱毛する事が出来ます。施術時間は医療機関にもよりますが、たとえばひざ下ならおおよそ2~40分程度、両脇だけであればだいたい10分程度で済んでしまう所が多いです。その上で高出力のレーザーを使用して成長期の毛根のほとんどを破壊でき、数回の施術でほぼ永久脱毛が可能である為、トータルで換算しても非常に短時間での脱毛が可能です。また回数が少ないことでコスト面でも優れていると言えるでしょう。

医療機関での施術で安心、アフターサービスも充実!

やはり最大のメリットは医療機関での施術である点でしょう。レーザー脱毛は毛根を破壊する「医療行為」ですから、医師の慣習のもとで行われます。専門家の下で肌質・毛質の診察を行った上で、個人に合わせた脱毛を提案します。痛みが不安であれば医療用の麻酔ジェルなどを使用してくれるクリニックもあります。また、施術後に何か心配な事があった場合にも治療の延長として相談に乗ってくれて、やはりサロンなどと比べると信頼感があります。

医療レーザー脱毛は、照射パワーの高いマシンを使うので、医療機関において医師が施術を行う脱毛になります。