わきがや多汗症に救いの手!ミラドライという治療法とは

ミラドライは傷ができない

これまで一般的に行われていた多汗症治療は、メスなどを使用するため、傷痕が残ってしまい、ノースリーブが切れない、ワキを他人に見せられないといったデメリットがありました。しかし、近年、傷痕が残らない多汗症治療法として、ミラドライが大きく注目されるようになったんですよ。ミラドライとは、ワキにマイクロウェーブを照射することで汗腺を破壊する治療法なので、汗が出なくなってわきがや多汗症が解消されます。マイクロウェーブを照射するだけなので皮膚を切開する必要がなく、ダウンタイムも短く済みますし、一度破壊された感染は再生しないので、半永久的に効果が持続するという画期的な治療法なんですよ。

ミラドライは安全で効果が高い

ミラドライは、マイクロウェーブで汗腺を破壊するため、多汗症治療だけではなく、軽度から中度のワキガ、ムダ毛処理といった効果もあります。メスを使用しないので、体へ負担がかかったり、傷ができる恐れもなく、世界中で行われている治療なので、安全性も確立されているんですよ。しかし、ミラドライは、重度のワキガの方やレーザー脱毛中の方、妊娠中、授乳中の方、体調がすぐれない方などは受けない方がよいと言われていますから注意してくださいね。

ミラドライを施術しているクリニックはまだ少ない

ミラドライはまだ誕生して間もない治療法ですから、多汗症やワキガの改善効果が高いというメリットがある一方、施術を行っているクリニックは少ないというデメリットがあります。施術を行っているクリニックでも、症例数が少ないケースもあるので、施術によるトラブルが起こってしまう可能性があるんです。難易度がたかい施術ではないですが、費用も高くなってしまうこともあります。施術を受ける前に、症例数や術後のサポート、技術や知識、カウンセリングなどがあるかどうか確認してからクリニックを選ぶと安心ですよ。

ミラドライはマイクロ波を使って臭いの原因となるアポクリン腺に直接作用して機能を停止させるので長期間効果も持続します。