大人でも使ってしまおう!かわいいプチプラコスメ

プチプラコスメは若い子だけのものではありません

プチプラコスメというと、10代や20代の子が使っているイメージがあります。20代後半から30代、40代になってまでプチプラのものを使うのはちょっと恥ずかしいという意識が働いて、ブランドものでそろえたりしてしまいがちですよね。でも、使い方次第でいくつになってもプチプラコスメは使えますし、年齢を重ねたからこそ化粧の技術も高くなり、プチプラコスメを使いこなせるようになるのです。若くないから、と遠慮せず、使ってみましょう。

カラフルな品揃えがプチプラの魅力

大人だからといって、いつも同じ色のコスメを使う必要はありません。ネイルもアイメイクも、流行に合わせてバリエーションを増やせばいいですし、リゾートならリゾートらしく、シックに決める時はシックにと使い分ければいいのです。特にネイルは流行によってかなり色が左右されるので、プチプラでたくさん揃えるのも楽しいです。時と場所さえわきまえれば、カラフルなネイルやメイクも楽しめるはずですよ。気分が変わって若返る効果もあります。

ただし、やりすぎには注意!

プチプラで若者に人気のコスメを手に入れても、若者と同じように使うのはNGです。たとえばチークですが、頬に丸く赤めにいれるのは若者だけの流行です。年齢を重ねた女性がそれをやると、ちょっとちぐはぐですし、酔っぱらいメイクになってしまいます。大人はやはり、頬からこめかみに斜めに薄く入れるのがベストです。また、若者に人気の練りチークでは強く入りすぎるので加減も必要です。同じ製品を使うのでも、若者とは違う使い方で上手に入れましょう。

美しさをキープするためにはコスメを上手に使いこなすことが大切です。評判の良い物を手に入れたいのなら、專門の情報サービスを活用してみると良いでしょう。