どこを選べば良いの?美容整形の選び方を伝授

全ての過程を1人の医師が行う!

美容整形外科の多くは個人医院ではなく、チェーンストアのような大型病院が多くカウンセリング・手術・術後の検診などの担当を1人の医師で行わない病院もありますので、出来るだけ1人の担当医が一環して行う病院を選びます。何かトラブルや相談したい事があっても、他の医師では通じなかったり説明する2度手間になってしまうので担当制を採用しているかどうか事前にチェックしておきます。病院のホームページなどで簡単にチェックできますよ。

担当する医師の経験値を探る

カウンセリングの段階で担当するであろう医師に単刀直入に「美容外科経験は何年ですか?」と訪ね10年以上と応えた医師に担当してもらいます。カウンセリングで聞くのは嫌であれば、受付時に希望の医師として指名出来れば「経験10年以上の医師」を伝えます。若くても美容外科歴が長かったり、ベテラン層でも美容外科は専門外だったケースもあるので経験値が重要なキーポイントになります。知識も重要ですが経験が物を言う業界ですからキチンと確認します。

カウンセリングがポイントです

担当医が決まれば、カウンセリング・手術になりますがカウンセリングに多くの時間を割いて患者が納得するまで話しを聞いてくれるのか確認します。患者の不安な気持ちや要望をキチンと聞いて、様々な方法を掲示してくれるかどうかチェックして納得出来たら手術に応じます。最終的に手術に同意するのは貴方自身ですから、納得できない・他に良い方法がありそうと感じたらセカンドオピニオンを選択しても良いでしょう。事前にネットで症例などをチェックして、どのような方法があるのか確認しておくと参考になります。

二重にして目を大きくしたり、鼻にシリコンを入れて高くしたり、胸を大きくしたりと、手術によって外観を変えるのが美容整形です。施術には医師免許が必要です。